隅っこの落葉たち
2017.11.05 10:00 | 暮らしのなかで




隅っこに集まって
ちいさな細切れの落葉たちが
川面(かわも)を流れていく

少しずつ
去りゆく秋に押されながら

押し合い圧し合い
仲が良いんだか 悪いんだか

重なりあって
あったまって

居心地よくいられたら
忘れられるのかもしれない

見慣れた此処を離れるのは
冒険じゃないと知っているから

ときどきプイッとそっぽを向くヤツもいるけれど
ほんとうは怖がりで 素直じゃないだけ
そのうち素知らぬ顔で
みんなのいる場所にくるはず

さあ、流れてゆけ
隅っこでいい
少しずつでいいから

流されないで
流れてゆけ





※きのうの午後、夫の買い物につきあって五反田へ。
目黒川の橋の上で、川面を指す夫に「ほら、見て」と促され、
覗き込んだときの、「隅っこの落葉たち」です。








- CafeNote -